キラフテのロゴ画像

HOME | キラフテの靴べらたち | 携帯靴べら「掌Shou」 | 携帯靴べら「掌Shou」

靴べら掌で黒い革靴を履いている画像

携帯靴べら「掌 Shou」

靴べら掌をスーツのポケットから取り出しているシーン

それは・・・もはや「相棒」

一年間の準備を費やしたプロジェクトの命運がかかるプレゼンテーション直前・・・
大きな扉の前で、男は常に肌身離さず持ち歩いている「小さな靴べら」を取り出し、
こう心でつぶやいた。「なあお前、俺はこの日のために精一杯準備してきたよな…」

男は数秒間「小さな靴べら」を見つめていたが、それをスッと胸ポケットに収めると、
大きく息を吸い込み、両手を扉に当て、胸からの一歩でその扉を大きく開け放った。
一瞬のまばゆい光とともに、男は小さな相棒とともに戦いの場に消えていった・・・

靴べら掌をスーツの胸ポケットから取り出す画像

強く、薄く、軽く 

かつて「曲げ木技法」に取り組み始めた私が、最初に使った道具は「台所の鍋」。
20年後のいま、鍋から始まった探求は、ようやくひとつの靴べらに結晶しました。

1、抜群の粘り強さ
「三次元曲げ」

 
携帯靴べらの曲げ加工前の板材と曲げ加工したものの画像

強靭で粘り強いコクタン材。
その強度を全く劣化させることなく「3D形状」に曲げる、それが曲げ木の最高難度「三次元曲げ」です。これにより立体形状を持った丈夫な粘り強い曲げ木靴べらが実現しました。

 

2、木製靴べら最薄クラス

厚さわずか3.3ミリ 

 
「携帯靴べら 掌Shou」は最も厚い部分でも「約 3.3 ミリ」、五十円玉 2枚の厚み以下です。これまで木製の靴べらの厚みが気になっていた方にも、「一皮むけた」ように感じていただける薄さです。
 
木製靴べらにありがちな「ヘラの先っぽだけを薄く…」という小細工ではなく、全体を通してこの薄さをしっかりキープしています。
 

 
靴べらの厚みと50円玉二枚分の厚みを比較している画像
 
 
靴べらの重さを重量計で測定している画像
 

 3、重さはわずか
「五十円玉3枚分」

12gの超軽量

 
「水の比重1.0」とほぼ同じ比重のコクタンを使用しているのにも関わらず、その重さはわずか「12グラム=50円玉 3枚分」。
 
ポケットに入れても重さを負担に感じることも少なく、ビジネスや旅行はもちろん、ちょっとした外出のお供にも最適です。
 

「使い易さ」
を携帯する 

携帯性に加えて「使い易さ」という利便性についてもとことん考え抜きました。
試行を重ねたデザインと徹底した仕上げを施すことで、それは大幅に向上!

 1、心地よい引き抜き
「への字フォルム」

携帯靴べら掌を真横から見た画像

この靴べらのサイドフォルムは「への字」に曲げてあり、靴べらを引き抜く際に
持ち手が滑りにくく、より少ない力で靴べらを引き抜くことができます。

靴べら掌を使用すると親指が当たらないことを示した画像

また「への字」のフォルムに曲げることで、持ち手が足に当たりにくくなり、
ズボンやソックスの生地と親指の関節がこすれてしまうのを軽減します。

2、自慢の手仕事 
「先丸仕上げ」

靴べら掌の先端を拡大した画像

ヘラの先端は、木のササクレが発生しないよう丁寧に磨いていくだけでなく、角が残らないように、きれいな半円になるように(手首のスナップを利かせながら)手仕上げしていきます。これにより布地の繊維が引っ掛かることを防ぎ、ソックスやストッキングが伝線しないよう配慮した自慢の「先丸仕上げ」です。
 
※木製靴べらに、キーホルダー金具や鍵などを接続したり、金属製品と同じポケットに入れたりすると、どうしても木部に傷が入ってササクレが発生します。
この「先丸仕上げ」のスムーズさを長く活かしていただくために、持ち歩きの際に金属類などとはポケットを分けていただくことをお勧めします。
 
 

この靴べらでスニーカーを履いているシーン

 この自慢の「先丸仕上げ」、アンダーウェアに優しいのはもちろんのこと、スニーカーの繊維パーツの引っ掛かりもしっかり防止します。
 
※スニーカーにも靴べらを使用することで、かかと部分の芯曲がりや穴あきを防ぎ、スニーカーの寿命を大幅に伸ばすことができます。
 
 

3、靴に優しい 
「テーパー面取り」

この靴べらのヘラの最大幅の付近を写した画像

 
携帯靴べら「掌Shou」は、ヘラの幅が広がるにつれ、側面の角の丸みがゆるやかに増すように
丁寧に削り込んであります。(側面の幅が次第に小さくなっているのがおわかりでしょうか?)

 
製造業では角を丸めることを「面取り」といいますが、緩やかに丸みを増していくこの面取りを
「テーパー面取り」と名付け、当店靴べらの最上級仕上げとして採用しています。

 
 

ヘラの最大幅でカットした断面を、通常の面取りと比べてみました。

靴べらを最大幅でカットした画像
これらの面取りを拡大して比較すると

通常の面取りとテーパー面取りの差を示した画像

上の画像の矢印 ← の部分は、靴のかかとに最も力がかかる部分です。

「通常の面取り」に比べて「テーパー面取り」はより滑らかなカーブであり、靴のかかと部分への食い込みが大幅に軽減され、靴のかかとへの当たりがとても優しくなります。
 
これは厚みが薄い金属製の靴べらでは不可能です。ヘラの薄さでは金属製にどうしても劣りますが、靴へのダメージの少なさでは、この靴べら「掌Shou」は決して負けません。
 
※きつめでタイトな革靴には、抜群のダメージコントロールを発揮します。

 4、歩き疲れたら
「ツボ押し機能」

靴べら掌で手のひらのツボを押している画像

 
この靴べらを画像のように握ると、ヘラの先端が 1~2cmほど手の掌から出ます。ヘラ先には、滑らかな「先丸仕上げ」を施していますので、疲れた部分のツボを押すと、心地よい刺激を与えることができます。
※ツボ押しの刺激に対する感じ方は、個人差がありますので、実施の際はご注意ください。
 
公園のベンチで足のツボを押しているシーン

 
本来の靴べらの使い易さとは関係のない機能ですが、「疲れた~」と感じたときに、ぜひ試していただきたい機能です!
 

手間を掛ける、
 技を活かす。 

これぞ銘木中の銘木

コクタンとピンクアイボリーの角材の画像
・コクタン
今から千数百年以上前、中国大陸に渡った「遣唐使」たちが、
様々な宝物とともに日本に持ち帰った南方の銘木「唐木」のひとつ。
 ・ピンクアイボリー
美しいピンク色の木肌をもち、かつ「象牙」のような肌触りをもつ。
「木のダイヤモンド」の別名で呼ばれる超高級材。
コクタンの原材料とピンクアイボリーの小さなブロックの画像

「コクタン」は、すでに薄板として製材された国内在庫を仕入れ、新たな原木利用は行いません。

また 、ピンクアイボリー は「アクセントパーツ」 として使用。コクタンとのコントラストを活かすことで、少量でも存在感抜群、貴重な銘木を無駄なく使い切るデザインを施しました。

 


ピンクアイボリーについて
ご理解いただきたいこと。

ピンクアイボリーは大変美しい銘木ですが、天然の素材であり、
色の濃淡の差や、小さな茶色の点や筋が現れることがあります。
それらは決して欠点ではなく、木材の個性です。ご了承ください。

ピンクアイボリーの色味の違いを3つ示した画像

選べる3つの
バリエーション 

皆様にコクタンの多彩な木目をお届けしたい! そう願いながらも、
紹介する方法が思いつかず、いつも同じような木目のばかりの発送…


ある日、コクタンの豊富な木目は「3つのパターン」に分類ができる!
と気づき、それぞれ「おおらか、バランス、クール」と名付けました。
ほんの少しですが、お客様のご希望に近づけることが出来ました。

1、縞が大きめ 
「おおらかパターン」

黒の縞もしくは茶の縞の幅が比較的広く、大胆な模様を描きます。
そのため木目の印象が強く、おおらかで活力的なイメージを与えます。
縞の模様はまさに「千差万別」、同じ模様はまず存在しないでしょう。
個性を尊ぶオンリーワン、そんな靴べらをお探しの方におすすめです。

おおらかパターンの一例< >または●で画像がスライドします おおらかパターンの一例 おおらかパターンの一例 おおらかパターンを5個並べた画像

1、適度な縞シマ 
「バランスパターン」

縞は幅はやや細めで、黒と茶の縞が交互にほどよく混ざっています。
3つのパターンのなかで、最も木材らしさを感じさせるパターンであり、
「1/f のゆらぎ」という天然素材ならではの心地よさが楽しめます。
木目選びに迷われる方はもちろん、ギフトにも最適なパターンです。

バランスパターンの一例< >または●で画像がスライドします バランスパターンの一例 バランスパターンの一例 携帯靴べら「Shou」の5個並べた画像

1、色が濃い目 
「クールパターン」

全体として黒色が強く、バランスパターンより濃い目なのが基準です。
縞模様が目立ちにくいのでスッキリとしていますが、重厚感も抜群。
「cool クール」の言葉通り、落ち着いた靴べらをお探し方お勧めです。
ただ、最も分類に悩むパターンです。店主の選別にご理解ください。

クールパターンの一例< >または●で画像がスライドします バランスパターンの一例 クールパターンの一例 クールパターン5種類を並べた画像

全ての靴べらが正確に「3パターン」に分類できるわけではありません。
天然素材ゆえ、どのパターンにも当てはまらない製品もございます。
お届けする商品は当店の判断で分類させていただきます。何卒ご了承ください。

当店ではキャリブレート(色味調整)した広色域のモニターを
使用して、できるだけ実際の色に近い画像を作成しております。

 しかし、お客様のお使いのデバイスのモニターの特性によっては
実際の色味と若干異なって表示されている場合がございますが
現在はそれを回避する方法がありません。何卒ご了承ください。

各種デバイスの画像

携帯靴べら「掌Shou」
スペック表

携帯靴べら「掌Shou」スペック表

主な素材:コクタン ピンクアイボリー
長さ:約 10.5~10.8cm
幅   :約 3.55~3.65cm (室温 25℃ 湿度 70%にて)
高さ:約 1cm(厚さ 約 3.3ミリ以下)
重さ:約 12グラム

ギフトラッピング
無料サービス

ギフトラッピング無料サービスの一例

けっして華麗な包装ではありませんが、ギフトラッピングは無料で承ります。
 
通気性に優れた「不織布」で商品を包み、グレーのチェック柄のかぶせ式箱に
入れて、手触り良好の「クラフト紙」で包装いたします。必要な方はご注文時
に「赤リボン」か「青リボン」を選択してください。

 
*「包装なし」の場合も、この箱に入れて発送いたします。

ご購入後、以下の5項目には特にご注意ください。

(×)かかとで靴べらを踏みつけない。
(×)硬い床などに落下させない。
(×)高温の車中に放置しない。
(×)故意に破壊を試みない。